英会話なら広島市中区のウィルイングリッシュスクール紙屋町教室、録音によるスピーキング発音Checkとライティング添削が受けられます

HOME

レベルチェックはベストカリキュラムへの欠かせぬプロセスです。  

#ref(): File not found: "b_levelucheck.jpg" at page "HOME"

例えばリスニング、聞けない原因が皆同じとは限りません
語彙自体を忘れてしまっている(その知識がない)Aさん
見たら分かるが聞くとゆっくりでも聞き取れないBさん、
ゆっくりだと聞けるのに、外国人の自然のスピード
/リズムになるとキーワードがつかめないCさん
英語力に関しては、判で押したように
「日本人は○○だ」と言えません

同様にスピーキングも、
a) 単語自体の知識がないので話せない
b) アクセント、イントネーション、発音が原因で話しているのに伝わらない/誤解される
c) 必要な文法知識はあるのに、話す時は極端にブロークンになってしまう
d) 話す内容自体がまとまっていない
e) 表現に不安があると話すのを止めてしまう等さまざまです

薬に処方箋がある様に、レッスンも自分の課題/弱点を考えて
レッスンのプランを組むのが効果的です

100分間のプレースメントテスト(レベルチェツク)は単に9ランクの中での自分のレベルを
知るだけではなく、 「カリキュラムをいかに効率的に組むか」 分析結果を基に話し合います

目で分かる力(リーディング3種)  

A) 語彙力
B) 読んで分かる力
C) 基本的な文法知識

耳で聞ける力(リスニング3種/英米オーストラリアのアクセント)  

A) ゆっくり言った時(スロースピードでの日常会話)
B) native の話すリズムで(ノーマルスピードでのアナウンスメント/news)
C) nativeの話すリズムで(アカデミックメッセージ)

これらのテスト結果を基に、6種類のレッスンの一人一人に
「最も効果的と考えられる組合せ」をご提案します

「自分で納得したレッスンプラン」でスタートすれば、
より結果に結びつきやすくなります

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional