英会話なら広島市中区のウィルイングリッシュスクール紙屋町教室、録音によるスピーキング発音Checkとライティング添削が受けられます

専任教師

専任教師はこうして  

b_hawai.jpg

外国人教師は、法務省の正式VISAを取って
北米、イギリス、オセアニア等の
英語圏から 採用しています。
以下、特に大切にしている項目です
 

  

    1)教えることへの意欲
    2)人となり                    
    3)native speakerであること                 
    4)clearでスタンダードな英語がしゃべれる     
    5)幅広い受け答えが出来るか             
    6)相手の話を聞こうとする姿勢          
    7)エッセイに内容がある(WILLでは必須)        
    8)字が乱雑でない

人事においても、WILLのモットーは 「実質」 です

まれに「先生は教える資格を持ってますか?」とご質問を受けます  

教える資格といわれるTESL、TEFL、TESOLでも
講習期間1〜2週間から数カ月の出席で自動的に取得できる
certificate(受講終了証)と、4年制大学の卒業学位diploma
があります。詳しい内容にご理解のないまゝ、
絶対条件にされることは、実態にそぐわないこともあります

WILLでは certificateは絶対条件ではなく、参考としております。
但し、正式な英会話教師として働くには、正規ビザ取得が絶対条件で、
この場合、 法務省は4年制大学卒業の学位(専攻は問われません)を
正規ビザ発行の必要条件にしています。

powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional